甘かった(-_-;)

9月になれば、いつも通りの自分の生活が取り戻せるかと思っていたけれど…
甘かった~

休み明けの子供たちのスケジュールは、2学期制の悪の遺産とも言えるテストから始まるのでした。

塾の生徒のスケジュールは毎年の事なのである程度把握していましたが、家庭教師の子供の方はそこまで、考えが及んでいませんでした。

家庭教師の生徒の一人は、夏休み中、2000問の数学の計算問題が宿題でした。
実はこの子、掛け算割り算も時折躓く子です。
2000問の展開・因数分解・平方根の問題が自力で出来ようはずがありません。

少しでも自力で練習する部分は残しながら、最大限のヒントを与えながら、何とか宿題をやり終えたはずでした!!
ところが、いざ蓋を開けてみると、
「ここから先は、自分で頑張ってみようね」
と私が言ったところは、全てそのままになっていました。

テストで点の取れない子は、こういう宿題などの提出物で少しでも評価を上げておかなければいけないのに…
今日も3時間ほど頑張って、やらせたのですが、結局まだあと300問も残ったままの状態です。
夏休みは、全てこの宿題に費やしていたのに…
他の事は一切やる余裕はありませんでしたもの。

ところが、親御さんから
「来週はテストなので、今週来週と、少し多めに見て頂けないでしょうか」
と言われ、

ガ~~~~~~~ン

実は既に今週末まで、塾の生徒の一人が試験で、休み無しの掛け持ちのスケジュールを組んでいました。

ま、また…
ダブル・トリプルの掛け持ちの日々。
それも、ゼロからのスタート
おまけに、明日は母の検査のある日なので、通院のお付き添いです。

私の意識が甘かった事は事実ですが。。。
考えただけで頭が痛くなりそうです。

私の普通の日は、一体いつになったら戻ってくるのでしょう
読みたい本もあるし、エレクトーンの練習もしたいのに、そんな時間は作れなさそうです。

まぁ、精一杯誠意を持ってやるしかありません。
自分の時間を削って、塾と家庭教師の掛け持ちに走り回る日々がまだまだ続きます。
私が、一人で必死になっても今更どうなる訳でもないのですが


それでも、今日、塾を終えて家庭教師に向かう道筋で、真っ白な「夕顔の花」を見つけました。
秋の虫の声が、絶え間なく聞こえる宵、白い花はとても印象的でした。

画像


そんなことでも、ささやかな慰めになりました。
いえ、こんなささやかな慰めを探して頑張ります

また、暫くお返事が遅くなってしまうかも知れませんが、どうぞ、温かく見守ってくださいませ




読んで頂き有り難うございます!  
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!



仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0