可愛いお手紙

私が家庭教師にお邪魔している中学生の中に、今年から幼稚園に入園した小さな妹のいる子がいます。

小さい妹は、とってもおしゃまな可愛い女の子で、玄関のチャイムを鳴らすと、いつも一番に私を出迎えてくれます。
今日も、そのお家に家庭教師にお邪魔しました。
2時間の勉強を終えて、私が帰ろうとすると、恥ずかしそうに
「これ、お手紙!!」
と、小さな包みを渡してくれました。

「わぁ~!お手紙嬉しいなぁ~!!
読んでもいい??」
と聞くと、
「ダメ~!!後で…」
と言って、お母さんの後ろに隠れてしまいました。

家に帰って開けてみると、こんなお手紙と折り紙??が入っていました。

画像


お手紙は、殆ど解読不明です(笑)
かすかに「せきね」「せんせい」「あげる」という文字が読めます。

ようやく、平仮名が書けるようになって、嬉しくてたまらない時期なのでしょう。
毎週お姉ちゃんのところに来る先生に、覚えたての平仮名でお手紙を書いて、
「上手ね~!!凄いね~!!」
と、褒めてもらいたかったのかも知れませんね。

中学生のお姉ちゃんにとっては、きっと私が来る日は勉強をしなければいけない苦痛の日なのでしょう。
でも、小さな妹は、私が来るのを待っていてくれるのかな…??
そう考えたら、とても嬉しい贈り物でした。

子供と関わる仕事をしていると、辛い事もたくさんあります。
私一人が頑張っても思い通りに結果が出ないことが殆どです。
子供が頑張っても、思うような成果が出せないこともあります。
そんな中で、勉強とは全く関係のない、つまり、利害関係のない小さな妹にとって、私が親しみやすいお姉さん(おばさんかぁ~!!)と、映っているのなら、それはとても光栄な事です。

さぁ、今度家庭教師に行く日までにお返事を書かなくっちゃ!!
さて、どんなことを書けばいいのかな。
可愛い便箋に、大きな平仮名で
「おてがみありがとう。とってもうれしかったです。」
って、書くことにしましょう。

私も何か折り紙で可愛いものを作ってみようかなぁ~!!

娘も山中湖の小学生のキャンプのボランティアから帰ってきました。
娘のお喋りを聞きながら、可愛いお手紙を見て、今夜は何だかとってもほのぼのとした気分でいます。




読んで頂き有り難うございます!  
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!



仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0