舞妓Haaaan!!!

今日は、母の通院のお付き添い。
でも、娘が平日休みで一緒にお供をしてくれたので、ちょっぴり助かりました。

お陰様で、今回も血液検査は問題がなく、治療は続行です。
途中、色々なトラブルもありましたが、あと1週間で、無事6クール目の治療が終わります。
来月になったら、詳しい検査をして、今後の治療方針を考える事になりそうです。

病院に付き添った後、娘と「みなとみらい」に映画を観に行くことにしました。
毎週水曜日はレディースデーですから。
「みなとみらい」の広大な埋立地は、遮るものが無く、真夏を思わせる強い日差しが溢れていました。
紫外線対策を忘れた私には、じりじりと照りつける太陽の光が少し不安に感じられたほどでした。
梅雨のはずなのに、このお天気は、本当にどうしたことなのでしょう。

私は、泣ける映画を観たかったのですが、娘は笑いたいというので、今日は「舞妓Haaaan!!!」を観ることにしました。

画像


「さまざまなルールや、しきたりが満載の“舞妓”の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く。」

色々なところで、予告編を見たり、テレビにも出演者が続々登場していました。
だからなのでしょうか。
上映40分前には、「SOLD OUT」という大盛況です。
解説では「ハイテンション」と書かれていますが、ハチャメチャな映画でした。
阿部サダヲファンの娘は、大喜びでした。

でも、私は…?
確かに笑える事は笑えましたが、もう少し何かを感じたり考えたりしたかったかな。
あっ!!「京都に行きたい~!!」とは、思いましたよ!!
それから、この作品が「植木等」さんの遺作であることに、ちょっと驚き感動しました。

まあ、仕事では、気の抜ける暇がないほどのテスト続きですので、何も考えずに笑う時間も必要なのかも知れませんね。

「舞妓Haaaan!!!」を観終わって、私は塾の仕事があったので、速攻で家に帰りましたが、娘は、
「どうせ家に帰っても、塾の間、何も出来ないから…」
と、もう1本映画を観て帰ってきました。
エグゼクティブシートで、「パイレーツ・オヴ・カリビアン ワールドエンド」を観てきたようです。
(私は前作を観ていないので、今回だけを観る気にはなれませんでした^^;)

忙しくても、映画で元気になれる娘は、幸せそうでした。
今度一緒に映画を観に行くときには、泣ける作品にしたいなぁ~と、母は思っています。

家に帰って、3時間の塾のお仕事。
朝からのお出掛けと、暑さで少々疲れました。
でも、今日でテストが終わる子がいます。
残りは、家庭教師の生徒の期末テスト1つを残すのみになります。
後1週間頑張れば、私も少し、精神的に楽になれそうです。
もう一息です!!
「頑張れ、私!!」
っていう感じなのでしょうか。。。




読んで頂き有り難うございます!  
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!



仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0