朱丸のいつもはじめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 24回目の12月7日

<<   作成日時 : 2017/12/07 23:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日12月7日は、平成5年に39歳で亡くなった主人の24回目の祥月命日でした。
主人が亡くなってから干支が二回りしたことになるのですね。
あの日のことが、つい昨日のことのように思い出されることもあれば、
あれから、もう随分長い時間が経ってしまったような気がします。
実際に24年というのは、もう長い時間になりますね。

ただ、その日の朝は、スコーンと晴れ上がった青空が広がっていたこと。
その年一番の寒い朝だったこと。
病院の窓から眺めた銀杏並木が鮮やかな黄金色に染まって、青空に映えていた風景は、
今でもはっきりと瞼に浮かびます。
お天気の記憶というのは、いつまで経っても忘れられないものです。
今日は、あの日のように、青空の美しい、そして寒い日になりました。

画像



主人が亡くなった時、
「パパは仏さまの国に単身赴任に行ったんだから、
パパがお留守の間、ママと私で仲良く待っていようね!」
と言ってくれた娘は、当時まだ小学生でした。

娘は今日も、ゆうくんと一緒に仏壇に手を合わせながら、
「ゆうくん、おとーたんはもう長いこと、ずーっと出張にお出かけして帰って来ないの。
ゆうくんにとっても会いたいと思ってると思うけど、
すごく遠くに出張にいっているから、会えないの。
だから、ゆうくんがナムナムしてお顔を見せてあげたら、おとーたん喜ぶよ!」
と話していました。

亡き主人の名前から「優」の一文字をもらったゆうくんは、
すくすくと成長して、名前の通り、私にとって優しくて明るい希望をもたらしてくれる存在になりました。



今年も、美しいイチョウの黄葉をゆうくんと一緒にたくさん眺めました。
ゆうくんが、小さなお手々にイチョウの葉っぱを拾いながら遊んでいる姿の、
何と愛おしかったことでしょう。
ゆうくんがポケットいっぱいにイチョウの葉っぱを詰め込んで、
「おかーたん、お土産です!」
と、持って来てくれた時の嬉しさも一入でした。
悲しかったイチョウの思い出を、ゆうくんが素敵な記憶に変えてくれたのだ…
そう思ったら、ホッコリと心が温かくなる想いがしました。


これまでの24年間。
主人はずっと私と娘が不都合無く生きていくことが出来るようにと、
見守り続けてくれていたのだと思います。
私や娘の喜びはともに喜び、
悲しみには寄り添ってくれていたのだと、改めて思います。
一緒に過ごせた時間こそ短かったけれど、
その分、親子の絆は誰にも負けないくらい強い主人と私と娘のような気がします。
いつも、私と娘、そしてゆうくんを大きな空の向こうから見守ってくれている主人には、
本当に心から感謝しています。


お陰さまで、今私はとても幸せだと、胸を張って主人に報告することが出来ます。
きっと、主人も一緒に幸せを感じてくれていることでしょう。
今、私にできることは、少しでも長くゆうくんの成長を見守り、
たくさんの思い出を作って主人に報告すること。
そのために、健康に気を付けて日々を大切に過ごしてゆきたいと思います。


甘いもの、特に餡子ものが大好きだった主人のために、
今日は仏壇にコンビニで買ってきた最中を供えました。
もしかしたら、主人はスイーツ男子の走りだったのかも(笑)
そして、ゆうくんの甘いもの好きは、そんな主人の遺伝子を受け継いだのかも知れませんね。


仏壇に主人の好物をお供えして、
娘とゆうくんと3人で手を合わせていると、
もともと目の細かった主人が、更に嬉しそうに目を細めている姿が、
すぐそこに見えるようです。


出会ってから43年、結婚して36年、一緒に過ごせなくなって24年間。
いつも、ずっと有難う。
これからも、私や娘一家のこと、見守り続けていて下さいね。
心の中で主人にそう語りかけた2017年の12月7日でした。


さて。
昨日は、熱発でお呼び出しのかかってしまったゆうくん。
今朝も熱は平熱でしたが、大事を取ってお休みさせ、
今日は、保育園の校医の先生の小児科に行って、診て頂くことにしました。
校医の先生は、実は娘の小・中学校のクラスメイトのお父さま。
奥さまは、娘の小学校時代に一緒に役員をしたお仲間です。
近所の小児科の先生もとても良い先生で話もしっかり聞いて下さるのですが、
いつも、
「このくらいなら大丈夫」
と言われてしまい、その後悪化してしまうこともあったので、
セカンドオピニオンという感じで、診て頂きました。


まあ、診立てはほぼ同じでしたが、
熱が出た原因として、
「お腹の動きが良くないので、
下痢をしたりすると、まだ小さいのですぐに軽い脱水状態になってしまうこと。
恐らく、昨日の熱発もそんな感じだったのでしょう。
水分をしっかり摂って、消化の良いものを少なめに食べさせるようにしてください。」
と、言われたので、何となく納得できました。


そんなゆうくんのために、今日はカボチャのチーズリゾットをコトコトと煮込んで、
ゆうくんの好きなポタージュスープを作りました。
おとなが別のものを食べていると、ゆうくんも欲しがるので、
今日は娘も私も一緒のメニューです。

ゆうくんは、
「とっても美味しいね〜♪」
と言いながら、何度かお替りをしながら食べてくれたので、ホッとしました。
少しずつ、お腹の調子が戻って、元気に過ごせるようになることを祈っています。
主人にも、
「ゆうくんのこと、お願いね!」
と、しっかりお願いしましたから、きっと大丈夫だと信じています。


ところで、今日はPCが長い時間をかけてアップデートの作業をしていました。
更新が終わったら、何と写真データが取り込めなくなってしまいました。
既に、膨大な量の写真を取り込んでいるので、そろそろ限界が近いことは予感していましたが、
昨日まで使えていた機能が使えなくなってしまって、ちょっとパニック状態です。
PC自体も5年間保証の期間を過ぎているので、そろそろ危ないのかも知れません。
これ以上危険な状態にならないうちに、写真のバックアップだけは、何とか取っておきたいと思っていますが…💦


そんな訳で、今日の〈今日のゆうくん〉は、お休みにさせて頂きます。
今日もゆうくんの可愛い笑顔がたくさんあったのに、残念です。

電源を落として、しっかりPCを休ませたら復活していた…などということを祈りつつ。
さすがに、PCのことは主人にお願いしても無理だと思いますが、
明日からは、何とかゆうくんの写真が取り込めるような方法を模索してみたいと思います。







読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
24回目の12月7日 朱丸のいつもはじめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる