朱丸のいつもはじめ

アクセスカウンタ

zoom RSS RSウィルス感染症による肺炎

<<   作成日時 : 2017/04/17 23:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ゆうくんが、鼻水と微熱で小児科を受診して、
軽い風邪と言われ、去痰剤・鼻水を抑える薬・咳を抑える薬を処方されてから1週間になります。
その後、本格的に熱が出るようになって、保育園からの呼び出しも続きました。
小児科では、
「朝、熱が37.5度以下なら保育園に登園させて構わない」
と言われていました。

が…。
朝は熱が下がっていても、午後になると熱が出て来て、
夜には38度を超えるという状態が4日以上続いています。
私には、どうもよくなっているという感じがありませんでした。
むしろ、最初の頃は元気も食欲もあったのが、
だんだん食べなくなったし、機嫌の悪い時間も多いし、
遊んでいても動き回らなくなったことが気がかりでした。


今日から職場に復帰する予定だった娘ですが、早速仕事を休んで、
ちょうど、薬もなくなったので、朝一番でゆうくんを連れて再び小児科を受診しました。

その時には、
「まだ熱が下がらないの?
軽い気管支炎を起こしているかも知れないから、気管支拡張剤のホクナリンを出しておきましょう。
でも、一応風邪の範疇ですね。」
と言われて、一旦家に帰ったのですが、
その後、下痢と嘔吐を起こしてしまいました。


近所の小児科に少々不信感を覚えてしまった私。
どうしても気になるので、もう一度小児科を受診して、
点滴をしてもらえるような病院を紹介して欲しいとお願いしました。


お昼前、紹介状を持って、タクシーで娘が以前仕事をしていたことのある病院にタクシーで向かい、
そこで小児科を受診しました。

たまたま、その病院では今日が乳児1か月検診が行われていたこともあり、
紹介状があっても、かなり待たされました。
機嫌のよくないゆうくんにとっては、待ち時間もなかなかしんどいものでした。
やっとのことで診察室に呼ばれ、
問診、聴診、血液検査、レントゲン検査、尿検査。
そして、点滴をして頂きました。
結果、ゆうくんは「RSウィルス感染症」による肺炎と診断されました。
下痢と嘔吐もRSウィルスによるものとのことでした。

一番良いのは、1週間ほど入院させて、抗生剤の点滴を続けることと言われましたが、
乳幼児の入院には、おとなの付き添いが必要です。
1週間、具合の悪いゆうくんの面倒を見ながら過ごしていた、娘と私。
特に娘は、一緒にいる時間が長かったので、具合が悪くなっていて咳もしています。
私もここ数日喉の痛みを感じています。
保護者がこんな状態では、付き添いをしたら、他の病児に悪影響を及ぼしかねません。


今日のところは、取り敢えず点滴で抗生剤を落として頂き、
家に帰って様子を見ることにしました。


様々な検査は、ゆうくんにとっては厳しい試練だったことでしょう。
点滴は、ルートを確保して副木で手を固定して3時間以上行われていたので、
かなりのストレスだったと思いますし、
レントゲンは、箱のようなものにはめられての撮影だったので、これも辛かったでしょう。
それぞれの場所で、ゆうくんの泣き声が聞こえる度に、胸が塞がれるような思いをしました。
でも、一番大変だったのは、尿検査だったかも知れません。
点滴はしているものの、朝から下痢に嘔吐で若干の脱水を起こしていたゆうくん。
なんと、1歳にして導尿をされてしまったのです。


紹介状を持っての受診だったにもかかわらず、
全ての検査が終わって、診断が出て、処置が終わるまで、
なんと半日かかってしまい、
家に戻って来た時には、もう午後6時半を過ぎていました。
ゆうくんは勿論でしょうが、正直、娘も私も疲れました。
でも、漸くゆうくんの熱発の原因が分かり、病名が確定したことに、少しホッともしました。


そして、家に帰ったゆうくんは、点滴が効いたのか、
かなり元気を取り戻したような印象でした。
今夜は、ホクナリンも効いたのか、あまり咳も出ずに良く眠れているようです。
明日、もう一度病院に行って、点滴をして頂き、その様子で、これからどうしたら良いかの方向が決まると思いますが、きっと大丈夫!


今日は、夕方から雨も降り出し帰りもタクシーを使ったので買い物も出来なかったし、
気力ももう残っていなかったので、
我が家と娘の家に残っていた冷凍のご飯をかき集めて、おじやを作って、
汁物が好きなゆうくんが、少しは飲んでくれたら良いと思って、かきたま汁を作っての夕食にしました。
おじやは拒否したものの、おつゆは自主的に飲んでくれたゆうくん。
下痢はまだ続いているものの、その後嘔吐はないので、
これから少しずつ食べられるようになって、回復していってくれることを信じたいです。


保育園に通い始めた途端の”保育園あるある”の洗礼を受けてしまったゆうくんに、振り回されています。
近所の小児科の対応にも、不満は残りますが、こういうのはなかなか難しいのでしょう。
何はともあれ、一日も早く元気でやんちゃなゆうくんが戻ってくることを、ただただ願っています。


〈今日のゆうくん〉

画像
画像
画像
今日のボクの写真はこんなものしかありません(´・ω・`)
ボク、今日は大きな病院に行って、色んな検査をしたり点滴っていうのをしたり…
痛かったり怖かったり、とっても辛い一日でした( ノД`)
でも、大きな病院の先生は優しいおねえさんだったので、ボク頑張りました(/・ω・)/
ボク、早くお病気が良くなって、元気に遊びたいです( *´艸`)
おかーたん、まだ暫く色々ご迷惑をお掛けすると思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、今日は本当に辛かったね。
そして、よく頑張ったね。
ゆうくんは大変だったけど、きちんと病名が分かって、
治療が受けられて、おかーたんは良かったと思っていますよ!
完治にはまだ暫くかかるかも知れないけれど、
きっとこれからは、どんどん良くなっていくと思うけれど、無理をしないでしっかり治そうね!








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RSウィルス感染症による肺炎 朱丸のいつもはじめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる